ランカクリエイティブパートナーズの公式サイトです。起業家・作家・クリエイターのエージェント及びプロデュースを行っています。

作家エージェント

当社では、すでにご自身の名前で書籍発売(商業出版)を果たされた方を対象に、中長期的な書籍出版プロデュースを支援する作家エージェント(著者のための交渉代理人)をお引き受けしています。

米国では、リテラリーエージェント(Literary Agent)という名称で普及している「出版エージェント」です。米国では必ずといってもいいほど、リテラリーエージェント経由でしか書籍出版の交渉ができなくなっております。

出版社側も、著者と円滑なコミュニケーションを求めるために、リテラリーエージェントの必要性が高まり、書籍出版を目指す方にとってはエージェントから「適切な評価を持たれること」が大事となってきています。

それは著者の社会的信用力の保証、著者と出版社の円滑なコミュニケーションサポート、著者の版権扱い対応補佐など、不慣れな方にとっては扱い方に迷ってしまうからです。またエージェントを活用することで、著者が執筆活動に専念できるようにもなります。

当社では、リテラリーエージェントとして、著者には、次の3つのタスクをご提供しています。

  1. 戦略的な書籍企画を提案及び実現
  2. 著者としてのブランディング戦略提案及び実行
  3. コミュニケーション・マネジメンント支援
  4. 版権管理

1) 戦略的な書籍企画を提案及び実現
多くの著者は、著作を出版し続けるにあたり、ご自身の価値を客観的に評価し、コンテンツを再発見する機会を少なくしてしまいがちです。当社にお寄せいただくニーズとして、過去のベストセラー作品のイメージに縛られたり、もしくは過去の販売部数実績が壁となり新たな著作を出版することが難しくなったり、さらに新たなご自身のコンテンツの魅力を発見することで限界を感じてしまうことで、より新たな書籍企画の機会を見つけ出し、著者活動に専念いただくことで出版社、著者、読者にとっても魅力あるコンテンツを提供することを提案及びそれを着実に実行していくための出版社との企画構築及び調整を行っていきます。

2)著者としてのブランディング戦略提案及び実行
著者視点ではなく、読者視点で、著者の新たなテーマを見出しながら、著者としての成長機会を作り上げていくだけでなく、読者の好奇心を向けるような著者創作活動を提案及び実行していきます。

3) コミュニケーション・マネジメンント支援
出版社との円滑なコミュニケーションは、著者の執筆活動において大事なことです。専門的な知識を備えたエージェントが、著者の活動を積極的にご支援いたします。

4) 版権管理
版権は、著者の知的財産です。著者の知的ノウハウを、読者のために円滑に活かす機会を作るためのサポートを行います。単行本から文庫本(その逆もあり)、海外出版、電子書籍発売等々の版権管理をもとにしたビジネス提案及びサポートを行っていきます。

詳しいご説明及び資料をご希望の方は、当社までお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから
ページのトップへ